4姉妹ママの日々~☆

小学生幼稚園&ピヨピヨの育児の日々。思った事など書きたいことを書いてます。

小学生の姉妹がハマってるYouTubeと母の想い

4姉妹ママです。

 

 

長女二女がハマっているYouTubeと母の想いを紹介します。

 

 

 

 

長女(小学2年生)のいつも見ているYouTube


【大食い】シャトルイート挑戦してみたらすごい記録が出た、、、!【対決】

 

ボンボンTVが最近のお気に入りのようです。

 

ドッキリや実験的なことが多く見てます。

始めの歌う曲もノリノリで見てます('ω')

 

   

二女(小学1年生)が見ているYouTube


【公式】『美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト』始動!! 美少女戦士セーラームーン 第1話「泣き虫うさぎの華麗なる変身」

 

どこで覚えてきたのかは不明ですが、最近見てます。

私がセーラームーン世代なので懐かしい。

二女は月野うさぎが好きみたい。

 

 

ちなみに三女は・・・


アンパンマン おもちゃアニメ 指人形たちがSLマンに乗ってやってきたよ❤アンパンマンたちの人形で遊ぼう! トイキッズ

 

三女らしい。。。(笑)

 

まだまだアンパンマン世代です。

 

   

4姉妹のYouTubeの歴史

長女が3歳の時、『あきらとかんな』を見たのがきっかけでした。

(今では、あきらとかんな大きくなったね。ちなみにあの時は2人だった。)

 

最初見たときは、『こんな小さい子たちがおもちゃを紹介してる。すごいな。』流暢に説明している彼女たちが、びっくりしながらも感心しながら私も見てました。

 

この頃からでしょうか。

ユーチューバーという言葉が出てきたのは。

 

そして、マツコの番組で知ったのかな(たしか)

ユーチューバーになるための学校があるみたいです。

youtuber-academy.jp

 

今もあるのかな?検索したらありました。しかも学校数が増えてる。

 

小学生のなりたい職業にもユーチューバーは選ばれているそうですね。

ただ動画を取るだけではなく、表現力、企画力、プレゼン力という【生きぬく力】がここでは、育ちそう。

 

ホームページも書いてありますが、【ユーチューバーという職業が社会ではうけいれられませんでした】が何となく、私も残念に感じました。

 

物書き(ライター、最近はブロガー)は【書く】という仕事として認められつつあるのに、動画で表現する=遊び、仕事じゃない。みたいで少し残念。

 

稼げる・稼げないではなく、YouTubeを通して小さいうちから表現力と発信力をバシバシ鍛えられるって素敵だなと勝手にふと思いました。

 

 

おわりに

いつもゴロゴロしながらYouTubeを見ている娘をみて、そんなに好きなら見るという楽な【受動】ではなく、YouTubeを作る【能動】のほうがいいのかしらと悩む母でした。